ニュース

Twitter動画アプリVineが性的コンテンツ禁止を明示

〜場合によってはアカウント停止措置も

 米Twitterの動画共有アプリVineは7日、性的コンテンツの共有を明確に禁止したことを発表した。3月6日に更新された新しい利用規約が公開され、公式ブログで発表した。

 利用者はコンテンツに問題があると感じた場合には、投稿下部にある3つのドットがついたボタンをタップし、「この投稿を報告」からTwitter社に報告できる。性的コンテンツの投稿者に対しては、アカウントの一時停止、または恒久的な停止などの措置が執られることもあるため、注意が必要だ。

 Twitterは今回の発表について、「我々のユーザーの99%以上にとって、実際には何も変わらない。残りのユーザーについてだが、我々はインターネット上で性的コンテンツを問題だと主張しているわけではなく、ただ 私たちがその供給源になりたくないだけだ」と説明している。

 米TwitterがVineを2013年1月に発表した後、性的な動画が誤って「編集者のお勧め」に選ばれてしまった事件が発生した。Twitterはこの件で謝罪。その後、米国Apple App StoreではVineアプリの扱いが「17才以上」となり、「頻繁/過激な性的表現またはヌード」「まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ」などと表示されるようになっている。

(青木 大我 taiga@scientist.com)