ニュース

LINEマンガ、ユーザーがオリジナル作品を投稿できる「LINEマンガ インディーズ」開始

 LINE株式会社は25日、スマートフォン向け電子コミックサービス「LINEマンガ」で、ユーザーがオリジナル作品を投稿できる新サービス「LINEマンガ インディーズ」の受け付けを開始した。

LINEマンガ インディーズ

 「LINEマンガ インディーズ」は、LINEユーザーであれば誰でもLINEマンガにオリジナル作品を投稿できるサービス。ユーザーが投稿フォームで登録したオリジナル作品は、運営チームが投稿ガイドラインに則しているかを確認後、LINEマンガ上で公開される。

 ユーザーが投稿した作品は、3月上旬にLINEマンガのウェブブラウザー版、4月中にアプリ版で公開予定。読者は、作品に対してお気に入り登録やコメントを書き込むことができる。お気に入り数やコメント数の多い話題の作品については、LINEマンガ公式アカウントでの露出や、作品キャラクターでのLINEマンガ限定スタンプの制作・提供などの支援を行う。

 2月25日〜4月24日の期間中には、投稿作品の中から最優秀作品を決定する「LINEマンガ インディーズGP(グランプリ)」を開催。ユーザーからのお気に入り数や閲覧数の多い上位20作品がノミネートされ、ユーザー投票と編集部の選考により受賞者を決定する。グランプリ(1名)には賞金100万円とLINEマンガ連載の掲載権利、準グランプリ(2名)には賞金50万円とLINEマンガ連載の掲載権利、特別賞(3名)には20万円、ノミネート賞(20名)には5万円がそれぞれ受賞特典として贈られる。

(三柳 英樹)