ビジネスに役立つiPhoneアプリ

起動するだけで予定とともに豊富な豆知識が得られる「日めくり」

アプリ名 日めくり2014年版 - 暦、祝日、月齢など毎日の50種類以上の情報を表示する超多機能カレンダーアプリ(Ver.2.0.3)
こんなときに 1日の始まりに、情報と味わいをプラスしたい
価格 無料
開発 macer software
URL https://itunes.apple.com/jp/app/rimekuri2014nian-ban-li-zhu/id482777332

カレンダーと連携し、スケジュール表示も可能な日めくりカレンダー

 iPhoneの朝の定番の使い方の1つとして、スケジュールのチェックが挙げられるだろう。スケジュールの管理といえば、自分が登録した予定やタスクを確認するのが当たり前。シンプルで使いやすいが、毎度おなじみの予定でなんとなく見飽きてきた、という方は「日めくり2014年版 - 暦、祝日、月齢など毎日の50種類以上の情報を表示する超多機能カレンダーアプリ」(以下、日めくり)をお試しいただきたい。

日めくり2014年版 - 暦、祝日、月齢など毎日の50種類以上の情報を表示する超多機能カレンダーアプリ

 「日めくり」は、一言で言えば、スケジュールも管理できる日めくりカレンダーアプリだ。iPhoneのカレンダーとも連携するため、Googleアカウントでカレンダーを有効にしておけば、Googleカレンダーの予定も項目の1部として表示する。「日めくり」を起動すれば、スケジュールと一緒に、日付にまつわる豆知識が同時にチェックできるというわけだ。クラシックなテイストも魅力である。

 画面は、「日めくり」「月間カレンダー」「年間カレンダー」「その他」の4つが用意されており、起動時は「日めくり」が表示される。それぞれは画面下のアイコンをタップすることで切り替えられる。それぞれの画面で上にフリックすると、さらに画面固有のメニューが現れ、表示情報を切り替えたり、項目の追加削除といったカスタマイズができるしくみだ。

 日めくり画面では、1画面の中で、西暦、和暦、旧暦、日付、曜日、干支、六曜、月齢、祝日、記念日、二十四節気、旧行事、選日、格言、過去の出来事、著名人の誕生日、命日、誕生花・誕生石、任意の地域の日の出入り、月の出入りの時刻、任意の地域の平年の平均、最高、最低気温、黄道十二星座、月のイメージ、今月日数、通日、今月残り、今年残りがわかる。

 これだけでもかなりの情報量だが、コンパクトにまとめられており、それぞれの項目はタップすることでさらに情報を見ることができる。知らなかった記念日などもわかるほか、西暦と和暦がすぐに確認できる点もなにげに便利でだ。フリックで表示できるメニューからは、日付の移動、TwitterやFacebookへの投稿、テーマの切り替え、予定の追加、表示項目のカスタマイズもできる。

 スケジュールは「格言」の上に「予定」としてさりげなく盛り込まれている。日めくり画面では任意の1カレンダーからの情報のみが表示されるが、タップすると「今日の予定」として、すべて確認できるようになっている。予定の編集機能も備えており、Googleカレンダーへの反映も可能だ。

 月間カレンダー画面では、西暦、和暦、干支、月、月の名前、カレンダーが確認できるほか、旬の花、旬の野菜、旬の魚、旬の菓子、月の言葉、月の気象などの情報も得られる。また、誕生花、誕生石の追加もできる。カレンダー部分は、日付、予定、行事、月齢、暦、九星の切り替えで切り替えられ、始まりの指定、月間カレンダーの種類のカスタマイズも可能。壁紙の作成機能も便利だ。旬のものがわかるというのは、自分の食事のみならず、贈り物選びにも活用できそうである。

 年間カレンダーでは、西暦、和暦、干支、12カ月分のカレンダーを備えており、標準、予定、二十四節気、国民の祝日の4種類を年間カレンダーとして切り替えて活用できる。

 その他では、星座早見盤、年齢早見表が見られるほか、設定としてiPhoneの自動ロック、地域・場所の設定、デフォルトカレンダーの指定、表示するカレンダーの指定が可能。

 スケジュール管理機能を重視する方には向かないかもしれないが、通常のスケジューラと併用することで、1日の始まりがちょっと楽しくなり、話題のきっかけが作れるかもしれない。

記念日をタップするとさらに他の情報も
「予定」をタップするとすべて表示される。Googleタスクは非対応
画面を上にフリックするとメニューが現れる
月間カレンダー表示
月間カレンダーのメニュー
予定もカレンダー表示できる
月齢表示例
年間カレンダー表示
年間カレンダーのメニュー
「国民の祝日」を表示した例
テーマのカスタマイズメニュー

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。