ビジネスに役立つiPhoneアプリ

地図のスポットに好きな名前を付けてフォルダーごとに保存できる「Pocket Map」

アプリ名 Pocket Map(Ver.1.7)
こんなときに 位置に名前をつけてGoogleマップに保存したい
価格 無料
配布 AppStair LLC
URL https://itunes.apple.com/jp/app/id557509396?mt=8

スポットのブックマーク集を簡単に作成できる

 地図アプリを使っていて、自分がピンを立てた場所に名前を付けて素早く保存できたらいいのに、と思ったことはないだろうか。iPhone標準のマップやGoogleマップのブックマーク管理に苦労した人は「Pocket Map」を使ってみよう。

Pocket Map

 「Pocket Map」の最大の特徴は、任意の場所に好きな名前を付けて、ポケット(フォルダー)別にブックマークを作成できる点だ。Pocket Mapを使えば、地図上のピンをどうやったら保存できるのか、名称が表示されていない場所に好きな名前で保存するにはどうしたらいいか、といったことについて悩まずに済む。また、iPhone標準のマップだけでなく、Googleマップとも連携できるため、作成したブックマークをもとに素早いルート検索も可能になる。

画面下のピンのアイコンからブックマークを作成する
Googleマップを使う場合は、設定でGoogleマップと連携させておく

 ブックマークの作成は非常に分かりやすい。画面下でピンのアイコンをタップし、住所または施設名などで場所を検索する。一覧から目的の場所を選択したら、地図上のピンの吹き出しにある矢印をタップし、「名前」を変更する(変更が必要な場合)。あとは登録ボタンをタップするだけだ。現在地のブックマークも可能。ポケットはホーム画面の「+」ボタンから作成できる。

 作成したブックマークはドラッグ&ドロップで好きなポケットに分類できる。たとえば旅行の際は専用ポケットに行きたい場所のブックマークを集めておけば、地図でそれぞれの位置関係を確認したり、移動ルートの検索もしやすくなる。効率よく観光したいときは重宝するに違いない。

 現在のところ不便を感じるとしたら、作成済みのブックマークを削除できないことだろうか。ポケット自体を削除しても個々のブックマークは残ってしまうようだ。間違って作成してしまった場合は、ゴミ箱専用ポケットを作成し、分類しておくといいかもしれない。

画面上部の検索ボックスで検索する
住所または名称で検索できる
「名前」は自由に編集できる
作成されたブックマーク
選択すると地図を表示する
分かりやすい名前でブックマークできる
ポケット内のブックマークは地図で確認できる
ブックマークを使ってルート検索も
ポケットを作成
ブックマークをドラッグ&ドロップで移動
目的別に分けておくと便利
位置関係やルート検索にすぐ使える

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。