ビジネスに役立つiPhoneアプリ

トリミングなしでいろんな真四角写真が作れる「No Crop for Instagram」

アプリ名 No Crop for Instagram(Ver.3.0.3)
こんなときに オリジナル写真のアスペクト比を生かしたままInstagramに投稿したい
価格 無料
販売 Riley Cillian Hong Kong Limited (C) 2014 RC PLATFORM.inc
URL https://itunes.apple.com/jp/app/no-crop-for-instagram-post/id878086629?l=jp&mt=8

デジタル一眼で撮った写真も効果的に見せられる

 写真や動画を投稿することで、ゆるいつながりが楽しめるInstagramを、すでにご存じの方は多いと思う。自分で撮った何気ない写真も、Instagramのフィルターを使うことで、トイカメラで撮ったような、ちょっと雰囲気のある写真に早変わり。その手軽さからか著名人も多く利用し始めており、情報発信源の1つとして今改めて注目を集めている。

 このInstagramの特徴の1つは、アスペクト比1:1の真四角写真。iPhoneで撮影済みの写真を投稿したければ、通常はトリミングが必要になる。せっかく撮影した写真も、真四角に切り取ると肝心なところが入らないなんてことも起こりがちだ。そんなときはオリジナルを生かせるアプリで真四角写真を作ってみよう。

No Crop for Instagram

 動画や写真を真四角に仕上げられるアプリの1つとして「No Crop for Instagram」がある。1:1以外のアスペクト比で撮影された写真でも、トリミングなしに、さまざまな背景をプラスして真四角に加工することができるほか、複数の写真を組みあわせてコラージュを作ることができるというものだ。フォトエディター機能も備えており、文字入れやスタンプを追加することも可能。作成したデータはそのままInstagramと連携させて投稿が可能になるだけでなく、さまざまなアプリと連携させることもできる。つまり、iPhoneで撮影済みの写真のみならず、デジタル一眼で撮影した写真も、オリジナルのよさを生かした状態で投稿できるというわけだ。

 使い方はシンプル。アプリを起動したら、カメラロールから写真または動画を選択する。あとは、コラージュ、拡大、トリミング、反転など好きなメニューを選んで適用する。調整が済んだら画面右下のシェアボタンを選択し、保存、Instagram、Moreのいずれかを選ぶだけだ。Instagramを選択すると作成したデータがInstagramに引き継がれ、その後はInstagramの操作で投稿できるようになる。

 写真なら、コラージュ、拡大、回転や反転、トリミング、フィルター、壁紙選択、エフェクト、文字やスタンプ入れが可能。コラージュは39パターン用意されており、スライダーで表示サイズを調整できる。フィルターは30種類、スタンプは約100種類も用意されている。エフェクトは明るさ、コントラスト、彩度、色温度、周辺の光量、ぼかしが可能で、動画の場合でも真四角へのトリミング、音楽の追加、背景の追加、文字入れができる。

 長方形の写真をそのまま使う場合、隙間を埋めるのに欠かせない壁紙は、現在約140パターン以上用意されている。カジュアルなものからシックなものまで種類が多く、雰囲気に合わせて選べる。しかし、もっとも試したいのは、見せたい写真をそのまま壁紙に持ってくるパターンだろう。ボケ具合を調整するだけで、色なじみのいい背景を簡単に作ることができるからだ。トリミングできずに投稿をためらっていた作品がある方は、ぜひ「No Crop for Instagram」をお試しいただきたい。

動画と写真の両方を扱える
iPhoneで撮影した長方形の写真もいかせる
自らを壁紙にできるほか、フィルターも充実
テンプレートを選ぶだけでコラージュも簡単
コラージュでは写真サイズを調整できる
写真には文字やスタンプも入れられる
Instagramのアプリと連携する
動画も余白に色をつけられる
拡大して正方形にすることもできるほか、BGMや文字入れも可能

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。