記事検索

livedoor PICS、投稿写真を著作権フリー素材として公開可能に


 ライブドアは29日、写真共有サービス「livedoor PICS(ピクス)」をリニューアルし、ユーザーがアップロードした写真を著作権フリーの写真素材として公開できる「フリーピクス機能」を追加した。

 これまで写真の著作権設定では、クリエイティブコモンズのみを用意していたが、新たに「素材利用(フリーピクス)」という項目を追加。フリーピクスを選択した写真は、アドビシステムズと共同で企画した特設サイト「stock PICS」に随時掲載される。

 フリーピクス機能についてライブドアは、「自分の写真をたくさんの人に見てもらう機会を得ることができ、デザイナーやクリエイターにとっては、使用できる写真素材が飛躍的に広がる」とコメントしている。

 リニューアルではこのほか、他のユーザーの写真をお気に入り写真に追加したり、コメントを入れたりするなど、他人の写真を評価しやすいようにユーザビリティーを向上させたとしている。


関連情報

(増田 覚)

2009/6/30 11:00

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.