記事検索

JPCERT/CC、Web経由のインシデント報告に対応


 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9日、セキュリティインシデントに関する情報提供を受け付けるWebページを開設した。インシデント全般とフィッシングサイトに関する調査依頼と報告を受け付ける。

 JPCERT/CCは、国内外からインシデントの調整依頼と報告を受け付けており、国内外のインシデントの発生元に対する連絡などの活動を行っている。従来はメールとファックス、電話で情報提供を募っていた。

 今回開設したWebページでは、フォームに入力することで届け出を行える。フォーム送信後は入力したメールアドレスに対して、JPCERT/CCが確認メールを送信する。調査依頼と報告の受け付けは無料。

 このほかJPCERT/CCでは、4月1日から6月30日までに寄せられたセキュリティインシデントに関する届出数が1197件に上ったことを公表した。このうち、フィッシングに関する届出数は200件で、国内の組織を装ったフィッシングサイトの届出数は58件だったという。


関連情報

(増田 覚)

2009/7/10 11:00

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.