記事検索

SMSの脆弱性を修正する修正iPhone OS最新版公開


 アップルは、8月1日、iPhone OSの最新版となる「iPhone OS 3.0.1」を公開した。ソフトバンクモバイルのWebサイトでも新バージョンについて案内がされている。

 最新版となるVer.3.0.1では、SMSの脆弱性に関する問題が修正される。悪意のあるSMSを受信した場合に、予期していないサービス終了を誘発したり、任意のコードを実行したりする可能性があるという。アップデートの対象となるのは、iPhone OS 1.0〜iPhone OS 3.0で、国内ではiPhone 3GとiPhone 3GSが該当する。

 最新バージョンへのアップデートは、パソコンと接続しiTunes上で行う。iPhoneのバージョンは、「設定」→「一般」→「情報」と遷移して確認できる。


関連情報

(増田 覚)

2009/8/3 18:55

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.