記事検索

「mixiアプリ」PC版が正式公開、130以上のアプリを利用可能


mixiアプリのページ

 ミクシィは24日、SNS「mixi」上で動作するアプリケーション「mixiアプリ」の正式版を一般公開した。現時点で、6300以上の法人・個人が開発者登録しており、130以上のアプリが公開されている。

 「mixiアプリ」は、4月からオープンベータテストを開始しており、今回はPC版を正式公開した。mixiにログインすると、ページ上部にアプリのアイコンを表示している。また、9月下旬のグランドオープンでは、モバイル版の正式公開も予定する。

 「mixiアプリ」では、すでにウォルト・ディズニー・ジャパン、コナミデジタルエンタテインメント、ソニーなどが参入しているほか、PC版の正式開始と同時に企業との「コラボアプリ」も開始。アメリカンファミリー生命保険会社やナイキジャパン、日本たばこ産業などがコラボアプリを開始した。

 オープンベータテストでは、すべてのアプリ(900以上)が「インディーズ」として登録されていたが、そのうち、公開申請を行って、ミクシィの審査を通過した130以上のアプリが今回公開された。オープンベータテストから利用していたアプリは、正式公開後も引き続き利用可能。よって、「mixiアプリ」のページにある各アプリの利用者数は、オープンベータテストから利用しているユーザーの数になるという。

グラディウス、テトリス、スカイプなどのアプリも

 なお、一般公開と同時に利用できるアプリは、コナミデジタルエンタテインメントのシューティングゲーム「グラディウス」、テトリスオンラインの「マイミクテトリス」、カカクコムのグルメサイト「食べログ」と連携する「マイ☆レストラン」、mixi上からSkypeが利用できるエキサイトの「スカイプ アプリ」などがある。


難読漢字の読み方を当てる頭脳ゲーム「漢字テスト」 ペットのバーチャル飼育によるコミュニケーションゲーム「RockYou! SuperPets!」


関連情報


(野津 誠)

2009/8/24 15:36

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.