記事検索

IE用“Chrome変身プラグイン”、Googleが開発プロジェクト公開


 米Googleは22日、同社開発のWebブラウザ「Google Chrome」の最新技術をInternet Explorer(IE)でも利用できるようにするプラグインの開発プロジェクトを公開した。

 このプロジェクトは「Google Chrome Frame」と呼ばれ、Google Chromeで使用されている高速JavaScriptエンジンや、HTML5、CSSレイアウトなどを、IEの古いバージョンでも利用できるようになる。


Google Codeに設けられた「Google Chrome Frame」の紹介ページ 「Google Chrome Frame」プラグインのダウンロードページ

 この技術をWeb開発者が利用するには、ページに1行のタグ「<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="chrome=1">」を付け加えるだけでよい。ユーザーは、IEにGoogle Chrome Frameプラグインをインストールするだけだ。Windows 7/Vista/XP SP2のIE 8/7/6に対応する。

 なお、Google Chrome Frameは現在、開発者向け初期バージョンとして公開されており、まだ一般ユーザーの利用には向かない段階だ。

 IEは最新の技術を利用してはいないものの、依然として最大シェアを持つブラウザであることに変わりはない。多くのユーザーは新しいブラウザをインストールすることに抵抗を感じており、プラグインをインストールするだけでGoogle Waveなどの最新Webアプリケーションを利用できるようになれば、大きなメリットになるだろう。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2009/9/24 12:28

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.