記事検索

グーグル、国内「ストリートビュー」で初のエリア拡大

旭山動物園など14施設の内部も公開


国内のストリートビュー対象エリア

 グーグルは8日、ストリートビューの対象エリアを旭川、富良野、名古屋、沖縄、南西諸島の一部、長崎、佐世保まで拡大した。グーグルでは、「2008年8月の日本におけるストリートビュー開始以来、初のエリア拡大」とし、今回のエリア拡大に際しては対象地域の住人とのコミュニケーションを重要視したとしている。

 また、遊園地や大学など施設運営者からの申し込みを受け施設内をストリートビューで紹介するサービス「ストリートビュー パートナー プログラム」の公開施設を発表。5月に「ストリートビュー パートナー プログラム」サービスを発表してから、初の公式公開となる。

 対象施設は、旭山動物園(旭川)やハウステンボス(長崎)など北海道を中心とした14施設で、通常のストリートビューと同じように施設内を閲覧できる。


旭山動物園のストリートビュー

関連情報

(村田 奏子)

2009/10/8 19:55

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.