記事検索

浮川夫妻の新会社「MetaMoji」、ジャストシステムからの事業譲渡も


浮川和宣氏(2008年12月9日に行われた「一太郎2009」発表会より)

 ジャストシステムの創業者で、10月に同社の会長・副会長を辞任した浮川和宣氏と浮川初子氏が、新たに「株式会社MetaMoji」を設立し、事業の開始を発表した。

 新会社「MetaMoji」の目的については、「先進的なIT技術をベースとし、個人や組織の活動から製品やサービスまで多用な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指す」と説明している。

 また、MetaMojiでは、各種財務報告用のXMLベースの言語「XBRL(eXtensible Business Reporting Language)」に関する事業や、オントロジーに関する研究開発などの事業について、ジャストシステムから事業譲渡を受け、これらの研究開発と事業を継続していくとしている。

 MetaMojiの社名については、「『これまで文字をベースに築かれてきた人々の思考やコミュニケーションをより高い次元へと進化させていく』という私たちの強い決意を込め、社名をMetaMojiとした」と説明している。


関連情報

(三柳 英樹)

2009/12/11 14:46

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.