記事検索

フィギュア写真投稿「fg」と3DCG投稿「cg」、会員数が5万人に


fg

 株式会社エンタースフィアは12日、フィギュアや模型に特化した写真投稿サイト「fg」および3DCG投稿サイト「cg」の双方を利用できる共通IDの会員数について、5万人を突破したと発表した。

 会員数は2009年10月28日に4万人を突破しており、約2カ月半で1万人増加した。エンタースフィアによれば、「fg」と「cg」の利用ユーザー数比率は4対1。また、「fg」と「cg」の合計作品は4万2936点で、内訳は「fg」が3万8832点、「cg」が4104点。画像枚数は合計24万枚。

 「fg」では、2009年12月に公式アカウントサービスの試験提供を開始。公式アカウントでは、フィギアや模型、立体物に関係する企業を対象に、自社が取扱商品を50件まで投稿できる。現在、模型やフィギュアのオンラインショップが公式アカウントを開設している。

 また、ユーザーが制作した作品の販売情報を「fg」に書き込んで、他ユーザーに対して宣伝できる「フリーマーケット」機能を、2010年春から夏ごろをめどに提供開始する予定だ。


関連情報


(村松 健至)

2010/1/12 13:11

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.