記事検索

米Google、ウィキメディア財団に200万ドルを寄付


 米Wikimedia Foundation(ウィキメディア財団)は17日、米Googleから200万ドルの寄付金を受け取ったことを明らかにした。寄付金はウィキメディア財団の運営費として、「Wikipedia」の利便性やアクセスの向上などのために使うとしている。

 ウィキメディア財団によれば、Googleからの寄付は初めて。Google共同創業者のSergey Brin氏は、「Wikipediaはインターネットの偉大な功績のひとつ。コミュニティによって作られた膨大なコンテンツはネットユーザーの計り知れない資産だ」とコメントしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/2/19 15:47