記事検索

価格.com、ユーザーが1テーマの掲示板を設置できる「縁側」


 価格.comは22日、ユーザーが独自の掲示板を設置できる新たなコミュニティサービス「縁側(えんがわ)」を開始した。掲示板の作成・書き込みには価格.com IDへの登録(無料)が必要。

 「縁側」は、ユーザー自身が趣味や趣向に合わせたテーマで独自の掲示板を設置し、他のユーザーと情報交換できるサービス。価格.comでは、各製品ごとにユーザー同士の情報交換ができる「クチコミ掲示板」を設けているが、より幅広い情報交換を行う場や、同じ製品を持つユーザー同士で交流できる場を求める声があったことから、ユーザー自身が設置できる掲示板サービスを新たに開始した。

 「縁側」では、1ユーザーにつき1つまで、独自のテーマとタイトル、ジャンルなどを設定して掲示板を作成できる。掲示板を作成したユーザーはその掲示板の運営者となり、掲示板の基本設定や投稿された書き込みの管理などが行える。

 掲示板テーマは、PC、家電、カメラ、ゲーム、インテリアなどの商材ジャンルと、さらにその中のメーカーや製品などより細分化したジャンルから選択可能。掲示板運営者は、投稿できるメンバーを「価格.com ID全ユーザー」「認定メンバーのみ」「自分のみ」の3種類から選択できる。投稿者は、マイページ機能により、よく見る掲示板や書き込みのお気に入り登録、書き込み実績が管理できる。また、文章だけでなく画像も投稿できる。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/2/23 11:55