記事検索

JR東日本、東京駅検定や構内時計ブログパーツを用意の公式サイト


時計ブログパーツのイメージ画面

 JR東日本は31日、2014年に開業100周年を迎える東京駅に関する情報を紹介する公式サイト「Tokyo Station City倶楽部」を開設した。

 サイトでは、東京駅に関連した問題を出題する「東京駅検定」を用意。回答後は、正解数に応じて1級や2級など、級を記載したブログパーツ形式の認定証が発行される。

 また、東京駅構内の時計をモチーフにしたJR東日本のロゴ入りのブログパーツ時計も無料で配布する。このほか、東京駅とその周辺地域で構成されるというエリア「東京ステーションシティ」に関する情報や口コミなどもブログ形式で紹介していく。


関連情報

(村松 健至)

2010/3/31 12:50