記事検索

東京都、アニメで東京の魅力を紹介する「ハニー東京」公開


ハニー東京

 東京都は1日、国内外の旅行者向けに情報を提供するページ「東京の観光」で、東京の魅力をアニメやクイズで伝える「Welcome to TOKYO」を開設した。

 「Welcome to TOKYO」で配信するアニメ「ハニー東京」は、東京を紹介する約11分の映像コンテンツ。未来人が失ってしまった「幸せのかけら」を集めるために現代の東京にやってきたハニーと、未来を救える力を持っているという中学生のタケルの2人が東京のさまざまな場所を巡る姿が描かれている。

 言語は8カ国9言語に対応。日本語のみ音声で、それ以外の8言語(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、中国語簡体字、中国語繁体字、ハングル)は字幕表示になる。再生にはFlash Playerを使用する。

 また、「ハニー東京」で登場したスポットを含んだ東京の観光スポットを紹介するコーナーに加え、クイズラリーコンテンツなども用意する。

 東京都では、発表文で「アニメ産業は都の重要な地域産業であり、その作品は多くの国々で人気を博しているとともに、高い技術や個性的な表現が高く評価されている」と説明。このため、「アニメという地域の強みを活かして、東京へのさらなる誘客を図っていく」としている。


関連情報

(村松 健至)

2010/4/2 18:42