記事検索

Googleのホリデーロゴが「パックマン」に、256面までプレイ可能


「パックマン」のホリデーロゴ

 Googleは22日、ゲーム「パックマン」の30周年を記念したホリデーロゴを掲載した。世界初の遊べるホリデーロゴとして、PCのほかiPadやスマートフォンなどからもプレイできる。日本時間5月22日0時から48時間限定で、全世界のGoogleのトップページに掲載する。

 ホリデーロゴとは、何かの記念日や偉人の誕生日などに表示されるGoogleのロゴのこと。パックマンのホリデーロゴを作ったエンジニアは、オリジナルのパックマンに忠実に近づけるために、レベルは256面、グラフィックス、音、それぞれのゴーストのキャラクターまで再現したという。

 また、隠しコマンドとして「Insert Coin」ボタンを押すと、「Ms. PAC-MAN」が現れて対戦プレイができる機能もある。パックマンは矢印キーまたは迷路の中をクリックで操作し、Ms. PAC-MANは「W」「A」「S」「D」キーで操作できる。

 パックマンはナムコが1980年5月22日に発売したゲーム。バンダイナムコゲームスでは、誕生30周年を記念して、Twitterと連動したSNS育成ゲーム「PAC-MAN REBORN(パックマンリボーン)」などを展開することを明らかにしている。

【追記 2010 5/24 14:09】
 Googleではユーザーの反響を受けて、24日以降もパックマンのホリデーロゴで遊べるようにするための専用ページを開設した。


関連情報

(増田 覚)

2010/5/22 00:00