記事検索

数秒起動OSのDeviceVM、BIOS大手Phoenixとの特許訴訟で和解


 数秒で起動するOSプラットフォームを開発している米DeviceVMと、BIOS大手の米Phoenix Technologiesは25日、両社間で争っていた特許侵害訴訟で和解したと発表した。和解条件は公開されていないが、両社間の訴訟はすべて取り下げられることになった。

 DeviceVMは1月9日、PhoenixがDeviceVMの特許を侵害しているとして、米国カリフォルニア州北部地裁にPhoenix製品の開発、販売、使用の差し止めを求める訴訟を起こしていた。これに対してPhoenixは2月4日、DeviceVMがPhoenixの特許を侵害しているとして同様の訴訟を起こしていた。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/5/26 11:42