記事検索

PS3でYouTubeへ動画アップロード可能に、システムソフトウェア更新で


 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は29日、PlayStation 3(PS3)のシステムソフトウェア最新バージョン「3.40」を公開した。動画ファイルの編集が可能となったほか、定額制ネットワークサービス「PlayStation Plus」対応するなどの機能強化が図られた。

 動画の編集では、特定のシーンを消去したり、テキストを挿入することが可能。編集した動画ファイルについては、YouTubeもしくはFacebookにアップロードできる。なお、システムソフトウェアを3.40にアップデートする前にハードディスクに保存された動画や、著作権保護された動画ファイルは編集/アップロードできない。

 また、フォトギャラリーに「PlayStation Network」エリアを追加したことで、FacebookやPicasaの写真を見たり、フォトギャラリーの写真を「PlayStation Network」のフレンドと共有できるようになった。FacebookやPicasaに写真をアップロードする機能も備えてる。

 このほか、特定のゲームを無制限に遊べたり、購入前に期限付きで遊べるなどの特典を提供する定額制ネットワークサービス「PlayStation Plus」にも対応した。


関連情報

(増田 覚)

2010/6/30 06:00