記事検索

大日本印刷と凸版印刷、電子出版ビジネスの成長を目的とした協議会を設立


 大日本印刷株式会社と凸版印刷株式会社は9日、電子出版ビジネスの成長と発展を目的として、電子出版制作や流通関連事業者による任意団体「電子出版制作・流通協議会」を7月27日に設立すると発表した。

 協議会は、大日本印刷と凸版印刷が発起人となり、7月27日に設立総会を開催。出版、印刷、流通、配信、デバイス、通信キャリア、関連技術開発、マーケティングなどの企業の参加を呼びかける。設立準備事務局は株式会社電通が担当する。

 協議会の設立趣旨としては、知的基盤整備に向けた国家戦略への参加と協力、電子出版市場の創造と事業投資環境の整備、電子出版制作や流通ビジネスにおける日本モデルの確立が掲げられており、参加会員による情報共有や課題の検討、普及活動などを行っているとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/7/9 16:12