記事検索

新型成田エクスプレス車内でWiMAXが利用可能に


 UQコミュニケーションズは、JR東日本の新型成田エクスプレス「E259系」の車内において、WiMAX/WiMAX小電力レピータを導入したことを発表した。

 UQでは、2009年10月より、新型成田エクスプレスにおいて公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi」を提供している。これは屋外のWiMAX波を受信し、車内に無線LANを吹くというものだった。今回、WiMAX/WiMAXのレピータが導入されたことで、屋内でもWiMAX波が送信される。新型成田エクスプレスでは、Wi-Fi対応機器とWiMAX対応機器のどちらも利用可能になる。

 なお、UQコミュニケーションズの7月23日時点での電波発射局数は463市区町村で9328局となっている。


関連情報

(津田 啓夢)

2010/7/23 14:26