記事検索

「Google Goggles」がiPhone対応、カメラで撮影したものを検索


 米Googleは5日、カメラで撮影した画像を使ってGoogle検索できるサービス「Google Goggles」がiPhoneに対応したと発表した。Googleの各種サービスが利用可能なアプリ「Google Mobile App」の一機能として提供する。App Storeから無料でダウンロードできる。

 Google Mobile Appの検索画面にあるカメラボタンを押すと、Google Gogglesが利用できる。例えば、旅行先で見た建築物を撮影して検索すると、その名称がわからなくても検索が行える。見知らぬ絵画やワインラベル、製品ロゴなども検索できる。

「Google Googles」でゴールデンゲートブリッジを検索するイメージ

 Googleでは、画像認識に課題があるため、現時点では歴史的建造物やロゴマーク、書籍やDVDの表紙などでは有用な検索が行えるものの、動物や植物、食べ物の画像に関してはGoogle Gogglesがうまく機能しないこともあるとしている。

 Google Gogglesは、オートフォーカスカメラを搭載するiPhone4またはiPhone 3GSのみをサポートしている。また、現時点では撮影したテキストから読み取れる言語は、英語のみとなっている。


関連情報

(増田 覚)

2010/10/7 14:18