記事検索

Yahoo!、検索連動広告のキーワードアドバイスツールを提供


 ヤフー株式会社は6日、検索連動型広告「スポンサードサーチ」の広告主向けに、新たな「キーワードアドバイスツール」の提供を開始した。

 キーワードアドバイスツールは、入力したキーワードとURLを元に、スポンサードサーチの最適キーワード候補を表示するツール。最大50キーワードの入力により、最大100件のキーワード候補を抽出。1つのキーワードに対する組み合わせ(フレーズ)と検索回数のほか、同義語や置き換え可能な言葉、キーワードから連想される形状や色など関連性のあるキーワード候補の抽出が行える。

 抽出された各キーワード候補について、Yahoo! JAPANの過去の検索数(割合)の推移がグラフで確認でき、効果が上がりやすいキーワードと出稿のタイミングの把握が可能。キーワードに対する、性別、年代別、地域別、曜日別など各属性別による検索割合の確認も行える。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/10/7 18:03