記事検索

Google、3Dモデリングソフト「SketchUp 8」公開


 Googleは1日、3Dモデリングソフト「SketchUp 8」を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XPおよびMac OS X 10.4以降。また、作成した3Dモデルを2D図面に変換する「LayOut」などを含むプロ向けの有料版「SketchUp Pro 8」も発売した。

 SketchUpは、インテリアから建物まで各種の3Dモデルを作成できるモデリングソフトで、作成した3Dモデルを「Google Earth」に配置して表示できる機能などを備える。新バージョンの「SketchUp 8」では、ウェブアプリケーションの「Googleビルディング メーカー」との連携機能を追加。ビルディング メーカーで作成した3DモデルをSketchUpに取り込めるようにした。

 また、SketchUpからGoogleマップを呼び出し、位置情報や3D地形データ、カラーの地上イメージをモデルに取り込める機能が追加された。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/11/2 12:44