記事検索

ネットスター、フィッシングサイトのフィルタリングリスト配信を最短5分で


 ネットスター株式会社は8日、フィッシングサイトをURLフィルタリングデータベースに登録する体制を強化したと発表した。新規フィッシングサイトが発見されてからフィルタリングリストとして配信するまでの時間を、最短で5分程度に短縮したという。

 従来は配信までに最短でも数時間を要していた。今回、フィルタリングサイトのURL収集から登録、配信までの内部システムと作業フローを全面的に見直した。これにより、同社のリストを採用するフィルタリングソフト/サービスにおいて、新規フィッシングサイトの被害を低減できるとしてる。なお、実際にリストが反映されるまでの所要時間は、各製品/サービスにより異なる。

 ネットスターでは今年6月、最新のフィッシングサイト情報を収集できるようフィッシング対策協議会と連携するなど、フィッシングサイト対策を強化してきた。


関連情報


(永沢 茂)

2010/11/8 17:05