記事検索

KDDIとグルーポン、共同購入型クーポンで業務提携


 グルーポン・ジャパンとKDDIは、共同購入型のクーポンサービスに関して業務提携することで合意した。14日にグルーポンの携帯サイトがEZweb公式サイトになり、20日にはEZweb向けサイト「au one クーポン」がオープンする。

 共同購入型クーポンは、制限時間内に割引/特典付きクーポンを販売するサービス。Twitterなどのソーシャルメディアを利用して、クーポンを共同購入するユーザーを一定数集める。今回、KDDIとグルーポンでは、グルメやレジャー、スクール、ホテル宿泊券などのクーポンを「au one クーポン」で提供する。同サイトは、グルーポン運営の携帯サイト「グルーポンモバイル」と連携する。サイトに掲載されたクーポンに対し、制限時間内に購入者が一定数集まれば、50%以上という割引率でサービスが利用できる。

 auのEZ WIN対応機種であれば利用できる。また来春発売予定の「REGZA Phone IS04」にはAndroidアプリ「グルーポン for Android」のショートカットがプリセットされる。同アプリは、IS01/IS03といった発売済みのAndroidスマートフォンでもAndroidマーケットからダウンロードすることで利用できる。

 決済方法として「まとめてau支払い」「かんたん決済」も来年1月〜2月を目処に利用できるようにする。それまでは、グルーポンの所定の決済手段(クレジットカードなど)で決済する。決済関連の機能が提供される同時期に、au one マーケットでAndroid向けアプリの「グルーポン for Android」が提供される。

 KDDIでは、グルーポンとの提携や共同購入型クーポンについて「日本国内では、グルーポンが提供エリアや販売実績は圧倒的シェアを占めており、提携によりauユーザーに新たな利便性を感じてもらえればと考えた。共同購入型クーポンとモバイルは、いつでもどこでもクーポンの確認や購入できるなど、相性が良い」としている。今後は、両社による独自クーポンの提供も検討していく。




関連情報


(関口 聖)

2010/12/14 17:29