記事検索

フリービット、SDカード単体で動作するサーバー「ServersMan@SD」を共同開発


 フリービット株式会社と中国のaigo、および両社の合弁会社であるSmart Cloud社は6日、SDカード単体でサーバーとして動作する「ServersMan@SD」の開発に共同で成功したと発表した。米国ラスベガスで開催される「2011 International CES」のaigo/Smart Cloudブースで、実動機を参考出展する予定。

 「ServersMan@SD」は、SDカードの中にCPU、Wi-Fiモジュール、メモリーモジュールなどを実装し、カード上でServersManプラットフォームが動作する。これにより、機器に装着したSDカードが単体で、他のServersManシリーズと同様に仮想化およびIPv6技術を利用してサーバーとして動作する。

 フリービット、aigo、Smart Cloudの3社では、市場に膨大な数が存在する既存のSDカード対応機器が、利用しているSDカードメディアを「ServersMan@SD」に変更するだけでネットワーク対応機器になると説明。また、「ServersMan@SD」を搭載した機器はサーバー機能とクライアント機能の双方を持った自立ノードとして機能するため、デジタルカメラからフォトフレームに直接写真を送るなど、PCやクラウド上のサービスを通さずに直接機器同士が交信することが可能になるとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/1/6 13:52