記事検索

電子書籍閲覧アプリ「i文庫」にAndroid版、「青空文庫」の1万冊など閲覧可能


 株式会社ACCESSは18日、電子書籍閲覧アプリ「i文庫」のAndroid版を開発し、Androidマーケットにおいて配信を開始したと発表した。価格は、通常は7.99ドルだが、2月28日までキャンペーン価格5.99ドル。

 OSがAndroid 2.1 update 1以上、ディスプレイが480×800ドット以上のスマートフォン/タブレットに対応しており、Galaxy SやGalaxy Tab、Xperia、REGZA Phone T-01C、IS03、HTC Desire HDなどで動作確認済みとなっている。

 i文庫は有限会社渚技研により開発されたアプリで、iPhone/iPad対応版が2008年にリリースされた。「青空文庫」からの書籍ダウンロード機能を備えており、青空文庫を作家別・作品別に検索してダウンロード・閲覧できる。フォーマットは、縦書きやルビなどをサポートする青空文庫形式のほか、PDF形式、JPEG形式にも対応する。

 今回、Android端末でも、青空文庫の約1万冊の無償電子書籍コンテンツを手軽に楽しめるようになったとしている。

作家別・作品別の検索機能 ページめくり機能 本棚管理機能




関連情報

(永沢 茂)

2011/1/19 06:00