記事検索

「Skype 5.0 for Mac」正式版、グループビデオ通話を有償提供


グループビデオ通話のイメージ

 Skypeは4日、P2P電話ソフト「Skype 5.0 for Mac」正式版を公開した。同社のサイトから無料でダウンロードできる。Mac OS X 10.5.8以降に対応する。

 ベータ版では無償提供していたグループビデオ通話にチャットサポート機能を追加し、有料の「Skype Premium」メニューとして提供する。料金は1日4.99ドルもしくは1カ月8.99ドル。新規ユーザーは7日間無料で利用できる。グループビデオ通話は最大10人まで対応する。

 また、ユーザーインターフェイスに関しては、コンタクトリストのサイズを小さくしたことで、一度に確認可能な連絡先が30%増えたという。また、ウィンドウサイズも縮小したことで、Skypeを常に画面の端に表示させるような使い方が容易になったとしている。サイドバーの余白部分も縮小した。

 このほか、ビデオ通話時のフルスクリーンモードを有効にするためのボタンや、ビデオ通話中にチャットパネルを表示するためのボタンも追加した。


関連情報

(増田 覚)

2011/1/28 14:46