記事検索

「Skype 5.0 for Windows」正式公開、グループ通話やFacebook連携に対応


Skype 5.0 for Windows

 Skypeは14日、最新バージョンとなるWindows版クライアントソフト「Skype 5.0 for Windows」の正式版を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

 Skype 5.0 for Windowsでは、新たに複数人で会話ができるグループビデオ通話機能を追加。現時点ではベータ版のサービスとして提供されており、Skype 5.0のユーザーであれば無料で利用できる。

 ユーザーインターフェイスもリニューアルされ、新たに「Skype Home」画面を追加。Skype Home画面からは、フォローしているユーザーのメッセージの確認や、自身のプロフィール画像やメッセージの変更、アカウントに対する通知の確認などが行える。

 また、Facebookアカウントとの連携機能を搭載。Skype Homeの「Facebook」タブからFacebookのニュースフィードにアクセスして、コメントの投稿や「Like」を付けることができ、ユーザーとのSkypeによる通話も行える。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/10/15 12:33