記事検索

電子雑誌「OnDeck」、日本の雑誌で初めてAmazon Kindleに対応


 インプレスR&Dは2月3日、週刊電子雑誌「OnDeck(オンデッキ)」が、2月3日に発行した創刊3号から新たにAmazon Kindleで閲覧可能なMOBIフォーマットに対応したと発表した。

 電子出版をテーマとした「OnDeck」は、電子出版ビジネスに関わる業界人をターゲットとした電子雑誌。2月までは無料期間として隔週ペースで発行し、3月より有料メディアとして週刊で発行する。創刊号からEPUB版、PDF版を用意していたが、今回の3号以後はMOBIフォーマット版も発行していく。

 MOBIフォーマットに対応したことで、Kindle3端末での閲覧が可能になったほか、PC、Macintosh、Androidなど各機種向けのKindleビューワーで閲覧できる。

 週刊電子雑誌「OnDeck」は、2010年12月22日に創刊した、電子書籍にかかわる出版ビジネスやITビジネスに携わる人向けの専門情報誌。2011年2月末まではお試し期間として雑誌を無償公開し、3月より有料化する予定だ。有料化の際の購読料は1号300円程度(定期購読時)を予定。定期購読のほか単号販売も用意するが、単号売りは600円程度を想定している。

 MOBI形式は仏Mobipocket社が開発したフォーマットで、Amazon Kindleで採用されているAZW形式はMOBI形式をベースとしてDRMのための暗号化などを追加したもの。また、MOBI形式もEPUB形式もHTMLをベースとしたフォーマットであることからEPUB形式との互換性が高く、今回「OnDeck」が提供するMOBI形式ファイルは、一から制作したものではなく、EPUB形式をもとにMOBI形式のファイルを作成している。

 MOBI形式は日本語をサポートしている電子書籍端末「Amazon Kindle 3」で閲覧できるほか、「Kindle for PC」や「Kindle for Mac」といったパソコン向けアプリケーションでも閲覧できます。EPUB形式をサポートするパソコン向けアプリケーションが限られる中、MOBI形式をサポートすることで、読者の閲覧環境の選択肢を広げます。

Kindle for PCによる画面表示例 Kindle3による画面表示例

関連情報

(工藤 ひろえ)

2011/2/3 10:00