記事検索

サムスン、3G契約不要のAndroid端末「GALAXY S WiFi」2機種を発表


GALAXY S WiFi 4.0

 サムスン電子は15日、Android 2.2を搭載する端末「GALAXY S WiFi 4.0」と「GALAXY S WiFi 5.0」の2機種を発表した。2011年上半期中にまず英国で発売し、各国でも展開する。

 スマートフォン「GALAXY S」から、3Gによる通信機能を省いたAndroid端末。マルチタッチ対応の4インチのディスプレイ(800×480ドット)に1GHzのプロセッサーを搭載する。OSは発売後にAndroid 2.3へのアップデートが可能だという。

 通信規格はIEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 3.0に対応。GPSもサポートする。カメラ機能は、背面に3.2メガピクセル、正面にVGAのカメラを搭載。MPEG4/H.264/DivX/XviD/WMV形式のコーデックをサポートし、720p動画を再生できる。

 本体内蔵メモリーは8GB、16GB、32GBの3種類があり、外部メモリーとしてmicroSDおよびmicroSDHC(最大32GB)の利用が可能。本体サイズは123.7×64.2×9.9mm。

 また、GALAXY S WiFi 5.0は、5インチのディスプレイ(800×480ドット)を搭載する以外は、GALAXY S WiFi 4.0と機能は同等。本体内蔵メモリーは8GBと16GBの2種類。本体サイズは141.3×78.2×9.9mm。


関連情報

(増田 覚)

2011/2/16 14:06