記事検索

東京電力が「電力使用状況グラフ」を公開、1時間ごとに更新

Yahoo! JAPANトップページにも現在の使用率表示


 東京電力は22日、「電力使用状況グラフ」を同社ウェブサイト上で公開した。1時間ごとの電力の使用実績を15〜30分遅れで更新し、節電・計画停電への協力を呼び掛けている。


3月22日午前11時時点の「電力使用状況グラフ」

 グラフでは、当日の実績を棒グラフで1時間ごとに更新していくとともに、前日および前年同日の実績も折れ線グラフで示している。また、当日の実績については、計画停電を実施している時間帯を青、計画停電を実施している時間帯を橙色で色分け表示している。

 グラフのほか、当日のピーク時の供給力も掲載。22日のピーク時供給力は3700万kWだが、午前9時台の使用実績は、計画停電を実施している状態で3000万kW台半ばとなっている。


Yahoo! JAPANの節電情報ページにある、3月22日午前10時現在の「東京電力の電力使用状況」。このバーは、Yahoo! JAPANのトップページにも表示されている

 Yahoo! JAPANのトップページでは、このグラフに基づいた「東京電力の電力使用状況」の表示を開始した。ピーク時供給力に対して現時点の使用量がどの程度まで達しているか、使用率をバーで表示している。供給力3700万kWに対して、3月22日午前10時現在の使用量は3410万kW。使用率は92%で、使用率のバーば赤色を示している。Yahoo! JAPANでは、この値が100%になった場合の対応については東京電力からの発表を確認するよう説明するとともに、東京電力の管轄エリアの人に対して節電・計画停電への協力を呼び掛けている。


関連情報


(永沢 茂)

2011/3/22 11:27