記事検索

Google、URL短縮サービス「goo.gl」に細かな新機能


 Googleは13日、URL短縮サービス「goo.gl」に新機能を追加したことを明らかにした。

 「goo.gl」は、Googleの各種サービスで利用できる独自のURL短縮機能として2009年12月に提供を開始。2010年9月には誰でも利用できるURL短縮サービスとして一般にも公開した。

 今回追加した新機能により、ユーザーがURLを入力して短縮URLを作成すると、短縮URLの文字列が既に選択された状態となっており、「Ctrl+C」などのショートカットキーですぐに文字列をコピーできるようになった。

 また、ユーザーが作成した短縮URLは一覧リストとして確認できるが、この一覧リストから不要なURLを削除できる機能を追加。このほか、スパムリンクをGoogleに報告するページの新設や、サービスの高速化と安定性の向上を行った。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/4/14 14:10