記事検索

Yahoo! JAPAN、ユーザーから不審なログイン履歴の報告を受け注意喚起


 ヤフー株式会社は19日、Yahoo! JAPANに対して不正なログインが発生しているのではないかという一部報道について、Yahoo! JAPANの登録情報の漏えいや不正アクセスの事実は無いとアナウンスした。

 Yahoo! JAPANのアカウントについては、Yahoo! JAPANのログイン履歴ページを確認したユーザーから、覚えのないアクセスがあったという報告が、5月中旬から掲示板などに相次いでいる。

 Yahoo! JAPANでは、ユーザーが外部サービスの認証画面に直接Yahoo! JAPAN IDやパスワードを入力した場合、それらの外部サービスのサーバーを経由してYahoo! JAPANの認証機能にアクセスを行うため、ログイン履歴上にサーバーのIPアドレスが表示される場合があると説明。外部サービスには、ブラウザーでアクセスするウェブサービスや、iPhone/Androidアプリなどのアプリケーションも含まれ、ログイン履歴上の「認証結果」が「失敗」となっている場合は、ログインの試行はあったが成功はしていないとしている。

 Yahoo! JAPANでは、不審なIPアドレスがログイン履歴に表示されていた場合、Yahoo! JAPAN IDやパスワードの直接入力を求めるような外部サービスを利用していないかを確認してほしいと説明。この例にあてはまらない不審なログイン履歴が表示されている場合には、パスワードを変更することを強く推奨し、その際には他社サービスと同じパスワードには設定しないようにしてほしいとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/5/19 19:23