記事検索

米Amazon.com、Kindle電子書籍の販売部数が紙の書籍を上回る


 米Amazon.comは19日、Kindle向け電子書籍の販売部数が、紙に印刷されたハードカバーおよびペーパーパックの合計販売部数を上回ったと発表した。

 これにより米Amazon.com上では、Kindle電子書籍フォーマットが、印刷物を含む全フォーマットの中で最も人気のあるフォーマットになったとしている。

 Amazon.comは2007年11月、電子書籍リーダー「Kindle」と、Kindle booksの販売を開始。2010年7月には、Kindle booksの売り上げがハードカバー書籍の売り上げを超え、さらに2011年1月にはペーパーバックの売り上げも超えていた。

 特に今年4月1日以降は、紙の書籍(ハードカバー、ペーパーバックを含む)100冊に対して、Kindle booksが105冊のペースで売れた計算になる。なお、この数字にはKindle books版がまだないハードカバーやペーパーバックが含まれている一方、著作権切れなどで無料公開されているKindle booksは数字に含まれていないとしている。

 また、2011年におけるこれまでのKindle books販売成績は、2010年の同時期に比べ3倍を記録しているという。

 現在、米国のKindle Storeでは95万冊以上の書籍を販売しており、これに加えて、1923年以前の著作権切れ書籍数百万冊が無料で読める。2011年の5カ月間で新たに17万5000冊の書籍が追加されたとしている。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2011/5/20 12:02