記事検索

ウェブ教材「5分でできる著作権教育」、小・中・高の教員向けに公開


 社団法人著作権情報センター(CRIC)は17日、学校で指導すべき著作権の授業事例案をまとめた無料のウェブ教材「5分でできる著作権教育」を公開した。授業事例案は小・中・高等学校の校種や教科に応じて、5分間程度で完結する内容となっており、授業のわずかな時間にも取り組めるようになっている。

 例えば小学校編では「俳句を作るとき、友達の作品を無断でうつす」、中学校編では「他人の著作物を引用する」、高等学校編では「著作者に許諾をとる方法を知る」といった事例を紹介。さらに、指導の過程で必要な資料を紹介する「資料編」、教員の下調べに役立つ「虎の巻編」も公開している。


関連情報


(増田 覚)

2011/6/22 06:00