記事検索

Share利用者また逮捕、著作権侵害・児童ポルノ・わいせつ図画のトリプル容疑


 北海道警留萌署などは6日、ファイル共有ソフト「Share」を通じてアニメや漫画を権利者に無断でアップロードしていたとして、東京都葛飾区の会社役員の男性(36歳)を著作権法違反の容疑で逮捕し、翌7日に旭川地検に送検した。社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が発表した。

 4月21日ごろから6月7日ごろまでの間、アニメ「名探偵コナン」第208話、漫画「Kiss×sis」第6巻をShareで無断でアップロードし、不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにして著作権(公衆送信権)を侵害した疑い。男性は容疑を認めており、「他人からたくさんのファイルが欲しかったので、自分も同じようにファイルを公開していた」などと供述しているという。

 警察の調べによると、Shareでアップロードしていたファイルはアニメと漫画のほか、映画、音楽、児童ポルノ動画、わいせつ動画などに及ぶ。この男性は同時に、児童ポルノ禁止法違反およびわいせつ図画公然陳列罪の容疑でも逮捕・送検された。

 押収したPCを分析した結果、Shareでアップロード可能なファイルが約1300件、容量は合計約1TBあったという。また、PCには「Winny」と「PerfectDark」もインストールされており、警察で分析しているという。


関連情報


(永沢 茂)

2011/7/7 16:45