記事検索

サイバーエージェント、Android向けアプリマーケット「Ameba AppMarket」開始


Ameba AppMarket

 株式会社サイバーエージェントは12日、Android向けアプリマーケット「Ameba AppMarket」を開始した。

 「Ameba AppMarket」は、Androidアプリを紹介するPCおよびAndroid端末向けのサイトで、無料アプリのダウンロードや有料アプリの購入が可能。サービス開始時点では、朝日新聞社やオムロンソフトウェアなどデベロッパー34社が提供するAndroidアプリを掲載しており、年内には1000アプリを掲載する予定。

 また、有料アプリの購入やアプリ内課金の決済方法として、Amebaの仮想通貨「アメゴールド」を採用。サイバーエージェントでは、アメゴールドの採用により、1500万人のAmeba会員がより簡単にサービスを利用できるとして、今後はAmeba AppMarket限定セールの開催や、有料アプリ購入時のアメゴールド還元など、Amebaの強みを活かしたキャンペーンなどを行っていく予定としている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/7/12 11:55