記事検索

米Facebook、iPhone/Androidアプリ「Facebook Messenger」英語版を公開


 米Facebookは9日、新しいiPhone/Androidアプリ「Facebook Messenger」の英語版を無料公開した。iOS 4.0以上とAndroid 2.2以上に対応し、英語版のiTunes StoreまたはAndroid Marketにおいて入手できる。

 Facebook Messengerでは、スマートフォンのアドレス帳の友人またはFacebookの友人に対し、即座にメッセージを送れるほか、複数の友人とグループチャットを簡単に設定・開始できる。Facebookが多機能化する中、スマートフォンから利用する際に即座にメッセージを送信できる機能を独立したアプリとして提供することにより、ユーザーの利便性が向上することになる。

 このアプリはFacebookメッセージの拡張であり、メッセージ、メール、チャット、SMSなど、すべてのメッセージ履歴を1カ所で管理できる。また、モバイル端末で便利な機能として、自分のメッセージに位置情報を付けて送信することも可能だ。メッセージを送る際に矢印アイコンをタップすると、現在位置が相手の地図上に表示される。その際に写真を送付することもできる。この機能により、今見ているものについて友人とチャットしたり、あるいは近所にいる友人を見つけやすくなるだろう。

 メッセージはスマートフォンの通知機能を利用して表示されるため、友人が他のアプリを利用していても見落とすことがない。

 Facebook Messengerを開発したのは、Facebookが今年3月に買収したメッセンジャーアプリ「Beluga」の開発チームだという。Facebookはこれまでにもスマートフォンアプリやフィーチャーフォン向けアプリを開発・公開しており、現在、これ以外にもさまざまなアプリを開発しているとの噂が絶えない。こうしたアプリは、既存のメッセージングアプリ、写真投稿アプリなどと激しく競合していくことになるだろう。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2011/8/10 12:01