記事検索

講談社「選書メチエ」「学術文庫」を電子書籍化、iOSアプリを配信


iOSアプリ「選書メチエ&学術文庫」のアイコン

 株式会社講談社は12日、人文学術書シリーズ「選書メチエ」「講談社学術文庫」の電子書籍版を購入・閲覧できるiOS用アプリを公開した。作品の販売価格は各1000円で、アプリ自体は無料。現在9作品の配信がスタートしており、今後は毎月1冊のペースで作品を追加していくという。

 アプリの名称は「選書メチエ&学術文庫」。iPhone、iPod touchに加え、iPadにも対応する。すでにアップルのApp Storeからダウンロードできる。

 現在、電子書籍版を購入できるのは「選書メチエ」の「〈育てる経営〉の戦略 ポスト成果主義への道」(著:高橋伸夫)、「経済倫理=あなたは、なに主義」(著:橋本努)など4作品と、「講談社学術文庫」の「マルクス・アウレリウス『自省録』」(著:鈴木照雄)、「日蓮『立正安国論』」(全訳注著:佐藤弘夫)など5作品。いずれのタイトルとも紙版書籍が2000年代後半に735〜1680円で発売されたものだ。

 講談社によれば、人文学術系書籍を集めたアプリの配信は国内初。さらに、哲学、歴史、政治経済、社会科学、自然科学などの分野に普段なじみの薄い読者にも関心を持ってもらうことが、アプリ公開の目的の1つだとも説明している。


書籍の購入画面 書棚画面




関連情報


(森田 秀一)

2011/8/12 12:46