記事検索

「東日本大震災 復興支援地図」iPhoneアプリ版公開、通信圏外でも使用可能


 株式会社マップル・オンは24日、iPhoneアプリ「東日本大震災 復興支援地図」を公開した。価格は1000円。App Storeからダウンロードできる。

 東日本大震災の復興支援の一環として昭文社が発行した「東日本大震災 復興支援地図」のアプリ版。津波の被害が大きかった太平洋沿岸地域を網羅した地図で、被災前の状況と被災範囲が把握できる。避難所の位置や主な道路の通行規制個所も掲載する。

 iPhoneアプリならではの機能としては、現地に向かった際にGPSを使って自分の位置を地図上に表示することが可能。役場や災害対策本部、避難所も検索できるため、復興活動のさまざまな場面で活用できるという。

 なお、地図データはすべてiPhone本体に格納するため、GPSも含めて通信環境が圏外でも利用できる。


関連情報


(増田 覚)

2011/8/25 06:00