記事検索

「Firefox」「Thunderbird」のバージョン6.0.1公開、偽SSL証明書問題に対応


 Mozillaは30日、ウェブブラウザー「Firefox」とメールソフト「Thunderbird」について、最新版となるバージョン6.0.1を公開した。Windows版、Mac版、Linux版がMozillaのサイトからダウンロードできる。既にFirefox 6やThunderbird 6をインストールしている場合には、標準設定では自動的に最新版がダウンロードされる。

 FirefoxとThunderbirdのバージョン6.0.1では、オランダの認証局DigiNotarが「*.google.com」に対する偽のSSL証明書を発行していた問題に対応。DigiNotarのルート証明書を無効化した。また、Firefox 3.6についても、同様の対応を行ったFirefox 3.6.21を公開した。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/8/31 19:24