記事検索

Twitterをコミック化する「Feel on!」が刷新、マルチSNSポストなど新機能


マルチSNSポストのイメージ

 株式会社L is B(エルイズビー)は29日、ツイートに含まれる感情を自動解析してコミック風に表示するTwitterクライアントのiPhone用アプリ「Feel on! 2.0」を公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 Feel on!は、ツイートの内容を「愛情」「喜び」「興味」「期待」「悲しみ」「驚き」「怒り」「その他」の8種類に分類し、感情に応じたイラストや色でTwitterのタイムライン(TL)をコミック風に表示。iPhone用アプリのダウンロード数は10万を超えるという。

 Feel on! 2.0では、1回の操作でTwitterだけでなくFacebookとmixiボイスにも投稿が行える「マルチSNSポスト」や、Twitterで最大20人に同じダイレクトメッセージを送信できる「マルチダイレクトメッセージ」といった新機能を追加した。

 また、「オートイラスト配信システム」を実装し、アプリをアップデートしなくても新しいイラストを取り込めるようにした。これにより、従来は2週間から1カ月ごとに追加されていた「時事イラスト」などが、アプリを起動するたびに追加されるという。

 L is Bによれば、オートイラスト配信システムの仕組みを応用することで、将来的にはユーザーが描いたイラストをユーザー同士で共有できるほか、キャラクターを持つ企業がイラストを配信するなど、Feel on!を活用したマーケティングも可能になるとしている。

 同社は今後、Feel on!のAndroid用アプリも公開する予定。なお、Android用アプリはKDDIが発表した2011年秋冬モデルのAndroid端末2機種にショートカットアプリとして搭載されることが決まったという。

オートイラスト配信システムにより、時事イラストの更新頻度が高まるという

関連情報


(増田 覚)

2011/9/29 13:12