記事検索

リアルの三省堂書店と電子の「BookLive!」が提携、購入した書籍の一元管理も


 株式会社三省堂書店と、電子書籍ストア「BookLive!」を運営する株式会社BookLiveは6日、事業提携および戦略的パートナーシップ構築で合意したと発表した。リアル書店と電子書籍ストアの連携による書籍市場の拡大およびビジネスモデルの創出を目指す。

 ネットとリアルを連携させた販促や相互送客のほか、三省堂書店の店内での電子書籍販売と決済システムの連携、三省堂書店およびBookLive!で購入した書籍の情報をユーザーが一元管理できるサービスなどを計画しているという。

 両社では、「電子書籍と紙の書籍の売り上げ拡大を実現すべく、デジタルや紙といった形式にとらわれず、ユーザーと書籍の接点を最大化し、『読者がいつでも、どこでも読書を楽しめる環境』づくりを推進していく」としている。


関連情報


(永沢 茂)

2011/12/6 18:33