記事検索

Microsoft、「Silverlight 5」正式版を公開


 米Microsoftは9日、ウェブブラウザー用プラグイン「Silverlight」の最新版となる「Silverlight 5」正式版を公開した。Internet Explorer(IE)、Firefox、Safari、Chrome用の各プラグインが、Microsoftのサイトからダウンロードできる。

 Silverlight 5では、H.264のハードウェアデコードやGPUによる3D描画に対応。出力品質を向上させる「Postscript Vector Printing」への対応や、ローカルファイルへのアクセスを可能にする「Trusted Application」モデルの導入などを行なっている。

 Microsoftでは、次期OSの「Windows 8(開発コード名)」に搭載されるInternet Explorer 10(IE10)について、Metroスタイル向けのIE10ではFlashやSilverlightなどのプラグインをサポートしないことを表明している。また、Silverlight 5のサポートライフサイクルが2021年10月12日までと長期に設定されていることから、海外のメディアなどではSilverlight 5が最後のメジャーバージョンになるのではないかと報じている。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/12/12 13:22