記事検索

「Mac OS X 10.7.3」アップデート公開、セキュリティ修正も含む


 Appleは1日、Mac OS X 10.7 Lionの最新版アップデートとなる「Mac OS X 10.7.3」を公開した。同社ウェブサイトまたは同OSのソフトウェア・アップデート機能から入手できる。

 10.7.3アップデートには、ウェブブラウザー「Safari 5.1.3」が含まれるほか、OSの安定性や互換性の向上、セキュリティ修正を行っており、AppleではMac OS X Lionの全ユーザーに適用を推奨している。また、ディレクトリサービスにおける認証の問題やWindowsファイル共有に関する互換性の問題の解決も行われているという。

 クライアントOS版のほか、サーバーOS版についても同様に10.7.3アップデートが公開されている。

 また、旧バージョンのMac OS X 10.6 Snow Lepard向けの「セキュリティアップデート 2012-001」も、クライアントOS版・サーバーOS版がともに公開されている。

 Mac OS X 10.7.3およびセキュリティアップデート 2012-001におけるセキュリティ修正は、Address Book、Apache、CoreAudio、CoreMedia、CoreText、CoreUI、OpenGL、PHP、QuickTime、Time Machineなど複数のコンポーネントの多数の脆弱性が含まれている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/2/2 18:00