記事検索

1つのYahoo! JAPAN IDで、複数の“顔”を設定し、使い分けることが可能に


 ヤフー株式会社は、自分のYahoo! JAPAN IDに別名IDを設定できる「ニックネーム」機能に対応するサービスの連携を強化した。ニックネームごとに「Yahoo!プロフィール」を設定して使い分けることが可能になったほか、ニックネームで利用できるYahoo! JAPANのサービスも増やした。

 ニックネームは、例えば「Yahootaro」というYahoo! JAPAN IDの登録者が、「yahoohanako」といった別の文字列のIDを作成できる機能のこと。一般的に思い浮かぶニックネームではなく、サブIDあるいはエイリアスIDといった方がわかりやすいかもしれない。他のユーザーと重複しないユニークな文字列でなければならない点や、使える文字種の制限もYahoo! JAPAN IDと同じだ。あるユーザーのYahoo! JAPAN IDとそのニックネームは、本人以外からは別々のIDとして見えるため、例えばオークションと掲示板といったサービスごとにIDを使い分けたい時や、Yahoo! JAPAN ID本体は公開したくない場合などに活用できる。

 ニックネームは従来より最大6個まで作成可能であり、「Yahoo!掲示板」「Yahoo!グループ」「Yahoo!メッセンジャー」などのサービスはニックネームでも利用することが可能だった。その一方で対応していないサービスも多く、例えば「Yahoo!ブログ」で複数のブログを執筆するには、Yahoo! JAPAN IDそのものを複数取得しなければならなかったという。

サービスごとにYahoo! JAPAN IDとニックネームを使い分けるパターンの例(「Yahoo! JAPAN IDとニックネームの使い分けガイド」より)

 今回、Yahoo!ブログをはじめ、「Yahoo!ニュース」や「Yahoo!プロフィール」などのサービスも複数ニックネームでの利用に対応した。例えばジャスマニアとしてのブログとアイドル好きとしてのブログを別人を装って開設・執筆したり、ニュース記事へコメントを投稿する際にニックネームを使い分けるといったことが可能になる。追って「Yahoo!知恵袋」や「Yahoo!タイムライン」も複数ニックネームに対応する予定だ。

 Yahoo!プロフィールについては、従来はYahoo! JAPAN ID本体に対して1つのYahoo!プロフィールが設けられる仕様で、各ニックネームに対応するのは「旧公開プロフィール」という簡易的な自己紹介ページだった。それが今回、Yahoo! JAPAN ID本体およびニックネームごとにYahoo!プロフィールが設けられる仕様になった。それぞれ別のプロフィール画像や表示名を設定できるほか、情報の公開範囲なども変更可能。友だちリストや友だちからの新着フィードなどもプロフィールごとに切り替えられる。例えば、仕事上の知人やプライベートの友人というように、つきあいの種類ごとにIDを使い分けることが可能になる。なお、表示名というのはYahoo!プロフィールで表示される名前のことで、これが一般的なニックネームのイメージに近いだろう。他のユーザーと重複した文字列も設定できる。

 さらに今回の仕様変更に伴い、Yahoo!メッセンジャーで設定している友だちリストおよび拒否リストと、Yahoo!プロフィールの友だち一覧およびアクセス拒否リストが統合される。対象者にはすでに1月に案内がされているはずだ。友だちリストなど情報の公開範囲を確認し、必要に応じて再設定する必要がある。

複数作成したYahoo!プロフィールで利用できる主な機能(「Yahoo! JAPAN IDとニックネームの使い分けガイド」より)

 なお、複数のニックネームを利用する際も、ログインし直す必要はない。また、「Yahoo!ウォレット」「Yahoo!ポイント」といった決済系のサービスはすべてYahoo! JAPAN ID本体で集約される。

 今回の連携強化・仕様変更にあわせ、ヤフーはガイドページ「Yahoo! JAPAN IDとニックネームの使い分けガイド」とプロモーションページ「ひとつのIDで7人の自分になる」を公開。「サービス別」「趣味・趣向別」「友だち別」という3つのパターンで、自分の“顔”を使い分ける方法を紹介している。

 オンラインストレージサービスの「Yahoo!ボックス」など、Yahoo! JAPAN IDでしか使えないサービスも残るものの、ヤフーでは他のサービスについても原則としてニックネーム対応を進めていく方針だ。「Yahoo!オークション」も今後、ニックネームに対応。Yahoo! JAPAN IDまたはニックネームのいずれか1つで出品・入札できるようにする予定だという。

プロモーションページ「ひとつのIDで7人の自分になる」




関連情報


(永沢 茂)

2012/2/16 17:00