記事検索

1200円で「Windows 8 Pro」へ、Windows 7の新規購入者向けに優待プログラム

対象エディションはHome Premium/Professional/Ultimate


 日本マイクロソフト株式会社は、6月2日から2013年1月31日まで「Windows 8 優待購入プログラム」を実施する。期間中にWindows 7搭載PCもしくはDSP版Windows 7を新規購入したユーザーに対し、Windows 8の一般提供開始時に「Windows 8 Pro アップグレード版」のダウンロード製品を、1200円の優待価格で提供する。対象となるWindows 7のエディションは「Home Premium」「Professional」「Ultimate」。

 優待購入プログラムは、6月1日のWindows 8 Release Preview版のリリースにあわせて予告されていたもの。日本マイクロソフトでは、この優待購入プログラムを「Windows 8発売にあわせた初めてのコンシューマー向け施策」としており、日本を含む131カ国で展開する計画という。

 実際に優待価格でWindows 8を購入するには、2013年2月28日までに専用サイトで手続きを行う必要がある。

 優待購入プログラムは、通常のWindows 7搭載PCに加え、自作PCユーザー向けなどに販売されるDSP版Windows 7の新規購入者も対象としている。なお、マイクロソフト米国法人のプレスリリースによれば、既存のWindows 7所有者向けの優待購入サポート施策を、今後数カ月以内に発表する予定という。

Windows 8のスタートスクリーン(英語版)




関連情報


(森田 秀一)

2012/6/1 21:30